レッスンに関するよくあるご質問

どうしてバークバスターズのレッスンは自宅でするのですか。
ワンちゃんの問題行動は、ほとんどの場合自宅の中もしくはお庭で起こります。その問題行動を起こしている時に、それはしてはいけないこと、と教えてあげなければいけません。そして、ワンちゃんの中には人見知りをするワンちゃんが居ます。外に行くと知らない人、知らない犬、知らない場所、とたくさん不安に思ってしまう材料があります。そういう場合のワンちゃんの学習能力はかなり低く、普段の行動をとることさえしません。いつものワンちゃん、いつもの状況でレッスンをするのが一番なのです。
どうしてバークバスターズのしつけでは犬ではなく飼い主に指導するのですか。
ワンちゃんは群れで生活をする動物です。その群れにはリーダーが居て、リーダーが群れの規則を作って群れを守ろうとします。そのリーダーになるには、頭が良くて強いメンバーでなければいけません。その強いリーダーに飼い主の方になってもらうのです。もし私達がワンちゃんのしつけをしてしまうと、ワンちゃんから見て飼い主の方は今までの弱いメンバーのままなので、飼い主の方の言う事は聞かないままで終わってしまうのです。
どうしてバークバスターズのしつけでは餌は使わないのですか。
餌で釣ってしまうと、ワンちゃんは飼い主の方ではなく手を見るようになります。そして餌を持っている様子がないと言う事を聞かなくなります。飼い主の方が持っている餌よりももっとおいしいもの、とっても魅力的なメスのワンちゃん、とてもおもしろそうなおもちゃなどがあると、飼い主の方の餌では太刀打ちできません。それよりももっとワンちゃんを引き寄せるのはリーダーシップなのです。
どうしてバークバスターズは体罰などを使わないのですか。
ワンちゃんが生活をする群れの中で、お互いに攻撃をしあうことはありません。それを群れのメンバーである人間がしてしまうと、ワンちゃんは群れの中で攻撃を加えても良いと思い、人間をワンちゃんが自分の歯で攻撃を仕掛けるのです。また人間がワンちゃんを攻撃(体罰)してしまうと、ワンちゃんは人間のことを信頼しなくなります。近寄るだけで逃げていこうとしたり、もっとひどい場合は唸って咬むようになってしまいます。
どうしてバークバスターズのレッスンには一生涯サポートが付いているのですか。(プラチナプランのみ)
ワンちゃんがおりこうになったあと、2年や3年たってお電話を頂く場合があります。例えば飼い主の方の出産、引越し、ワンちゃんの入院など大事件があった後にワンちゃんがまた昔の問題行動犬になってしまうことがあるのです。そういった場合でも、お電話を頂きましたら追加料金なしでお伺いいたします。安心してワンちゃんとの人生を送ってもらえるために、ワンちゃんの一生涯サポートをお付けしているのです。他には、レッスンの後のちょっとしたご質問が出ることがあります。その時は気兼ねなしに聞いて頂く事もできるのです。
どうしてバークバスターズのメンバーはトレーナーではなくセラピストなのですか。
私達はドッグトレーナーではありません。私達はワンちゃんのしつけはしません。私達がしてしまうと、ワンちゃんは私達の言うことは聞きますが、飼い主の方のいう事は聞かないままで終わってしまうからです。飼い主の方とたくさんお話をして問題を解決する、飼い主の方の「セラピスト」なのです。
どうしてバークバスターズのレッスンは1時間で終わらないのですか。
最初のレッスンは4時間前後ほどかかります。まず始めに飼い主の方にたくさん質問をして、ワンちゃんの問題が起こっている原因を探ります。その後は、その原因をどのようにすればなくすことができるか、ワンちゃんとどのようにコミュニケーションを取ればワンちゃんがわかるのか、と言うことをご説明します。ここまでで最低1時間はかかるのです。そのあとの3時間前後は、ワンちゃんとのコミュニケーションを取る実践練習です。飼い主の方が困っているワンちゃんの問題行動をここで、一気に解決するのです。チャイムに吠える、飛びつく、お留守番で吠える、兄弟げんかをする、などたくさんあればあるほど、時間はかかるでしょう。しかしこの段階で、飼い主の方がリーダーシップの取り方を理解していらっしゃるので、問題行動がいくつあろうが関係ありません。ほとんどのケースで、この段階で問題行動は全てなくなるのです。これだけをしてしまうので、私達のレッスンは1時間では終われないのです。
どうしてバークバスターズではお預けをしないのですか。
ワンちゃんの問題行動はほとんどの場合、ご自宅の中やお庭です。そこでしてはいけないことを教えなければいけません。問題行動というのは、ワンちゃんがこの群れを守っている、という認識からです。飼い主の方がワンちゃんから見て強いリーダーになることにより、ワンちゃんは主導権を飼い主の方に渡して、飼い主の方が困ることもしなくなるのです。場所が変わればそこだけでワンちゃんはおりこうになり、家に帰ってきたらまた自分の天下となってしまうのです。ですから、私達が預かってもワンちゃんをおりこうにはできません。
どうしてバークバスターズではDVDや本などを販売していないのですか。
ワンちゃんの問題行動は、必ず原因があります。その原因を見つけた上で、その対処法を施さなければいけません。これをしないで、ひとつの方法を全てのワンちゃんにあてはめてしまうと、間違えた方法になり、ワンちゃんが攻撃的になったり、飼い主の方を信頼できなくなったりすることがあります。またその対処法は、ワンちゃんの性格、飼い主の方の性格、住居の環境、などいろいろなことで変わってきます。例えば、子供の教育にひとつのビデオや本が全て当てはまりますか。
日本のワンちゃんと海外のワンちゃんを比べるとどのように違いますか。
ワンちゃんは世界どこでも同じです(笑)。時々聞かれるのはこの質問です。しかし、問題行動の種類は違います。例えば日本には飼い主の方を咬むワンちゃんがとても多いです。この原因のひとつには、叱り方によります。体罰や、手で押さえる、といったしつけの仕方がとても多いからでしょう。それと、とてもかわいいお洋服や帽子がたくさん日本にはあります。着やすいというより、かわいい、を優先してしまい、ワンちゃんにお洋服を着せる際に無理やり手を入れさることもあるでしょう。ワンちゃんは痛い、いやだ、という表現で飼い主の方を咬むようになることもあります。
どうしてバークバスターズのHPに値段が詳しく書かれていないのですか。
バークバスターズのレッスン料金は30,000円からで、いろいろなプランをご用意しています。どのプランにされるか、ワンちゃんの年齢、飼い主の方のお住まいの場所、ワンちゃんが何匹いるかによって変わります。正確な料金は、各地区担当者にお気軽にお尋ねください。